京たこへフランチャイズ加盟希望者様からのよくあるご質問にお答え致します。
資料請求フォームはこちら


よくあるご質問

開店にあたって必要になる準備・条件・期間・契約などのよくあるご質問にお答え致します。


Q & A

 


京たこの由来は?

1号店が京都の下鴨にオープンしました。京都でオリジナルの粉をブレンドし、秘伝のソースと天かすは、京都から調達しており全てにこだわっています。

 

たこ焼きのお店の最適坪数は3〜7坪位と聞きますが、15坪の場合、出店できるでしょうか?

お任せください。(株)クラフトフーズでは、たこ焼きの京たこの他、クレープチェーンのクレージークレープス、ザ・クレープデリを展開しています。
坪数、物件の形状に合わせてご提案できます。クレープと同時に出店することにより客層が広がり店舗の活性化、売上作りも容易になります。
ショップ形態、商品メニューをご提案、同時に出店試算表によります経営見込みも同時に提案させて頂きます。

 

京たこのたこ焼きの特徴は?

京たこの特徴は、他店と違い大ぶりで中身はクリーミーでとろりとした生地の仕上がりとなっており、一度食べたらやみつきになる逸品です。
人気NO.1の元祖京たこ、甘口・辛口だれ、ネギたっぷりのねぎマヨ・ねぎポン、塩だれ、しょうゆだれ等全10アイテムご用意しております。

 

お店の開店にあたって、資金はいくらぐらい準備すれば良いのでしょうか?

まず、クラフトフーズにフランチャイズ加盟していただく契約金として100万円、京たこ一店舗出店ごとに出店料として100万円。保証金として100万円(これは契約を解除された場合、基本的に返還致します)。研修費として50万円、合計350万円〜が必要です。さらに、デザイン費・内外装工事費・サイン一式・厨房什器・備品等までの450万円〜850万円の総合計で、坪数、形状、客席の有無で変わりますが、 850万円〜1,200万円程度必要となります。レストランやファーストフード店等に比べますと、割安となっております。

 

お店の人員構成、多分経費の中で一番大きな割合を占めるのは人件費だと思うのですが、コントロールはしっかりできるのでしょうか?

お店の責任者として社員の店長1名と、アルバイト数名とで構成するのがベストです。
開店にあたり、募集広告による面接・採用・教育訓練は本部が責任をもって行いますのでご安心下さい。
特にお店の要である店長教育は、O.J.Tによりしっかり行います。人件費コントロールは担当マネージャーより店長へアドバイスをしながらシフト管理をしっかり行います。

 

具体的な物件を持っていない場合、本部で物件紹介をしてくれるのですか?

手持ちの物件が無くても、出店予算に見合った具体的な物件を本部で紹介させていただきます。

 

材料は御社から購入するのでしょうか?またその場合、商品を送る運賃の負担は?

はい、弊社からのご購入となります。運賃の負担も特にございません。また、食材費に送料を上乗せもしておりません。

 

保証金を支払う意味(詳細)を教えて下さい。

弊社からオーナー様へご請求した金額の支払いが滞った場合の、担保とお考え下さい。つまり、預かり金です。

 

商品のラインアップをカットする事はできますか?

はい、メニュー数を減らすことは可能です。ただし、その際には、弊社FC担当者と協議の上、削除メニューを決定します。そして、書面にて覚書をきちんと交わす手続きが必要です。つまり、オーナー様のご判断だけでは決めることはできないということになります。

 

サイン一式とは何でしょうか?

店舗の看板や表示板、案内板一式のことです。

 

出店料の意味を教えて下さい。

FC店舗の出店場所における弊社のブランド使用料です。

 


pagetop
資料請求フォームはこちら